FC2ブログ

ある魔術師の野望-その2


その日,藤丸立香は1人部屋の中で荷物の整理をしていた.ずっと過ごしていたこの部屋も色々な書類や物で溢れ,カルデアに来てから手に入れてきた物でありどれも思い出深い物である.

「これは…この箱でいいかな」

手にした礼装を箱の中へ納める.どれも2年間の戦いで傷だらけになっているが自分にとって苦楽を共にしたものだ.そんな中,部屋の扉がノックされる.

続きを読む

スポンサーサイト

ある魔術師の野望-その1



時計塔からカルデアに名だたる魔術師達が視察に来た.彼らにとって空白の1年間を調べるのが目的だろうしカルデアの技術をどう取り扱うか…などといった時計塔における財閥同士の政治的な戦いがあるのだろう.
もちろん,そういったことを考慮したダヴィンチはカルデア職員達にマスターである藤丸立香とマシュ・キリエライトの両名に他の魔術師を近づかせないなど様々な命令を下していた.
世界を救った少年少女を守ろうとカルデア内ではできる限り立春達の傍に居て,立香達が時計塔の…外の世界の人間同士の争いから遠ざけようとしたのである.



続きを読む